ラフティングに挑戦(関西編)
#京都#奈良#保津川#北山川#奈良吉野川
リバーアドベンチャー(第2弾)
日本の川を焦げ。激流を下ろ。

以外にも日本にはラフティングが出来る川が何か所もあります。子供さんが楽しめる川から世界大会が行われるようなクオリティの高い川まで存在します。参加する際は各ツアー会社に川の状況等を確認して、自分のレベルにあった場所を選んでください。

グレード1:水量も少なく、流れも遅く、障害物もなくどこでも通れる状態です。

グレード2:水量も流れも適度で、小さな障害物もありますが問題もなく通り抜けることが出来る状態です。

グレード3:水量が増し、波も出てきて、障害物を避け蛇行して通り抜ける状態です。このグレードから激流と言ってもよいと思います。

グレード4:波が大きく、たくさんの大きな障害物があり、ボートの角度によれば転覆する場合もあります。かなりの激流と言ってもよいでしょう。

グレード5は相当な経験者のみ、は論外と考えてください。

保津川(京都府/亀岡市) グレード2

保津川と言えば川下りで有名ですが、ラフティングで川を下ることもできます。増水時以外は流れも比較的穏やかで、お子様も参加して頂けます。春は川沿いの桜を、秋は紅葉の景色をお楽しみください。トロッコ列車や嵐山モンキーセンターなどの観光スポットもあります。

吉野川(奈良県/五条市) グレード

関西一の清流として人気の吉野川は、急流の部分と穏やかな部分とが交互に現れ、急流ではラフティングらしいスリル感を味わうことができます。

北山川(和歌山県/北山村) グレード

観光筏下りで有名な北山川は、関西でも有数の激流を誇る人気のラフティングスポットであり、経験者にもよく利用される上級クラスのグレードを誇り、ラフティングの醍醐味である大迫力のスリル感を満喫することができます。