ラフティングに挑戦(関東編)
#関東#水上#鬼怒川#長瀞#桂川#富士川
リバーアドベンチャー(第1弾)
日本の川を漕げ。激流を下ろう!

以外にも日本にはラフティングが出来る川が何か所もあります。子供さんが楽しめる川から世界大会が行われるようなクオリティの高い川まで存在します。参加する際は各ツアー会社に川の状況等を確認して、自分のレベルにあった場所を選んでください。

グレード1:水量も少なく、流れも遅く、障害物もなくどこでも通れる状態です。

グレード2:水量も流れも適度で、小さな障害物もありますが問題もなく通り抜けることが出来る状態です。

グレード3:水量が増し、波も出てきて、障害物を避け蛇行して通り抜ける状態です。このグレードから激流と言ってもよいと思います。

グレード4:波が大きく、たくさんの大きな障害物があり、ボートの角度によれば転覆する場合もあります。かなりの激流と言ってもよいでしょう。

グレード5は相当な経験者のみ、は論外と考えてください。

利根川上流(群馬県/みなかみ町) グレード3~4

雪解け水が流れ込む春先の利根川は日本の3大激流の一つと言われるくらいです。この時期はグレード4に相当します。川幅の狭いところ、長年の激流で削られた崖の間をすり抜ける様な場所があると思えば、川幅が広く、穏やか流れを見せることもある、いろいろな状況が楽しめる川です。

鬼怒川(栃木県/日光) グレード

鬼怒川の上流部は火山地帯で、深い山間の渓谷を流れる。深さもあって川の色は深緑色を呈し、川辺には白い大きな岩も目立ちます。

荒川(埼玉県/長瀞) グレード2

甲武信ヶ岳に源を発し、秩父山系の豊富な水量が荒川に注ぎ込みます。そんな雄大でダイナミックな川での体験は思い出に残るでしょう。秩父鉄道長瀞駅から徒歩でアクセスできるのはとても便利です。

桂川(山梨県/大月) グレード

大月を流れる桂川は富士山や山梨県東部の山々から湧き出る水をたたえて流れています。渓谷は深く、川から見る景色は美しく神秘的です。

富士川/早川(静岡県/富士宮市又は山梨県/南巨摩郡)グレード

日本三大激流の一つで、年間を通して水量も豊富で、ダイナミックな川下りが体験できます。